諸事情により、サイト作ってみようと思って、全くやったことねえ言語でやってみよう
と思い、goにしてみた。ちなみにgoに対する知識は名前知ってるくらい。

goでwebアプリ作る理由がさっぱり思いつかないが、とりあえず
revelっつーWAFがあるらしいので、それらをセットアップ

仮想環境にとりあえずgo入れる。もうバイナリがあるので
そのまま展開。
cd /usr/local/src
wget --no-check-certificate https://storage.googleapis.com/golang/go1.2.2.linux-amd64.tar.gz
tar -C /usr/local -xzf go1.2.2.linux-amd64.tar.gz

revelの環境作る
# git とmercurial入れる
yum -y git mercurial

# プロジェクトのディレクトリ作る
mkdir ~/gocode

# 環境設定
export GOPATH=~/gocode
echo GOPATH=$GOPATH >> .bash_profile
export PATH="$PATH:$GOPATH/bin"
echo 'PATH="$PATH:$GOPATH/bin"' >> .bash_profile
cd $GOPATH

# revelのソース落としてくる
go get github.com/revel/revel
go get github.com/revel/cmd/revel

# プロジェクト作って起動
revel new myapp
revel run myapp
ちなみにここまで来るのに結構な時間がかかった…
インターネッツ怖すぎだし嘘情報大杉…

結局は公式が一番でした。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
Twitter
instagram(SnapWidget)
タグクラウド
  • ライブドアブログ